豊明市の全国区

豊明市には全国的に有名な施設や場所があります。




 


(写真はいずれも当該HPより)
 
 桶狭間古戦場
 

桶狭間の戦いは、永禄3年5月19日(1560年6月12日)に尾張国
狭間で行われた合戦。織田信長が今川義元を討ち取った場所。
 



 JRA中京競馬場
 

毎年1-2月、3月、6- 7月、12月の4開催、26日間に渡ってレース
を開催。レースが無い時は競馬場内場外発売所「パークウインズ
中京競馬場」として運営されている。
 



 愛知豊明花き地方卸売市場
 

豊明花き株式会社が経営する花きの卸売業者の施設で、アジア
 最大、世界第5位の切花、鉢物卸売市場である。




 藤田保健衛生大学病院
 

  藤田保健衛生大学病院は、藤田保健衛生大学の附属大学病院
  である。病床数は1,494床であり、単一の病院としては国内最多であ
  る。愛知県に2施設ある基幹災害医療センターとして、愛知県の災
  害医療の拠点の役割を果たすほか、特定機能病院その他の機能を
    有する。
 



 ナガバノイシモチソウの自生地


ナガバノイシモチソウは食虫植物の一種で、日本ではその自生地が
 数ヶ所に限られており、絶滅危惧種である。とりわけ豊明市に自生する
ナガバノイシモチソウは赤い花を咲かせ、2013年に新種として認定
された。